イベント・お知らせ

別府で行きたい♪ファミリー旅行におすすめのスポット

いつも大江戸温泉物語別府清風をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
夏も終わりが近づき、秋の行楽シーズンが迫ってきました。

今回は別府で行きたいファミリーにおすすめの観光スポットをご紹介します。
お休みの過ごし方として参考にしていただければ幸いです。

ようこそ地獄へ!「別府地獄めぐり」

血の池地獄

血の池地獄

別府観光で外せないのは、やっぱり『地獄めぐり』

まずは真っ赤に煮えたぎった「血の池地獄」。
日本最古の天然地獄で、一言で言うなら赤い熱泥の池です。

面積は約1300㎡で深さは約30m、温度は78℃あり酸化鉄や
酸化マグネシウムなどを含んだ赤い熱泥が噴出し堆積するため、
一面が赤く染まっています。

 

龍巻地獄

龍巻地獄

血の池地獄の近くにあるのがこの「龍巻地獄」。

龍巻地獄は間欠泉のある地獄で、こちらは30~40分に一度、
100℃近い間欠泉が噴き上がるのが見どころ。
たくさんの人が見物できるように階段状の椅子が設けられているので、噴出しを座って見ることもできます。

国内で間欠泉を見られるところは数ヶ所しかないので、噴出しのタイミングをお見逃しなく!

海地獄

コバルトブルーが美しい!! 海地獄 

コバルトブルーが美しいこの地獄は、その名も「海地獄」。

一見オアシスのようにも見えますが、泉温はなんと摂氏100℃近く!
この中で温泉たまごが作られているほどの高温なんです。
もちろんその温泉卵は売店で購入できるので、併せて楽しみたいところ。
またこの海地獄では、温泉の熱で育てられているオオオニバスという
アマゾン原産の大きなハスも見られます。

地獄それぞれの個性もまた見どころのひとつ。
全8箇所の「地獄めぐり」を制覇してみては?

 住所  大分県別府市鉄輪559-1
 TEL  0977-66-1577 
 駐車場  収容台数7地獄合計 約700台
 アクセス  別府インターより車で約5分
 営業時間  8時~17時(年中無休)

 

美術館を思わせるアートな水族館「うみたまご」

別府市中心街から少し足を延ばした、別府湾臨海に位置する「うみたまご」。

ここに飼育展示されている海の生き物は、およそ500種。
海の生き物だけでなく、海に近い立地を生かした美しい景色や、
美術館を思わせる建物・照明など、見どころの多い水族館です。

住所 大分市大字神崎字ウト3078番地の22
TEL 097-534-1010 
駐車場 約800台
アクセス 別府ICから車で約20分 
大分ICから車で約15分
営業時間 3~10月 9:00~18:00
11~2月 9:00~17:00

 

 

絶景スポット「九重"夢"大吊橋」

鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる、長さ390m、川床からの高さ173mの「高さ日本一」の人道専用吊橋。

橋の上からは日本の滝百選に選ばれた震動の滝の雄滝や雌滝、紅葉で有名な九酔渓の絶景、また天気の良い日にはくじゅう連山の壮大な景観を眺めることができます。

住所 大分県玖珠郡九重町大字田野
TEL 0973-73-3800
駐車場 約230台
アクセス 大分道九重ICから車で約20分
営業時間 8:30~17:00

 

 

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。 変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認頂きますようお願い申し上げます。


公式サイトからのご予約はこちらから

プラン検索はこちら